Menu

コネクションを考えるのが重要

転職エージェントの選び方は、転職成功の可否を分けるポイントです。どのような観点で選ぶかを決めるのは一筋縄ではいきませんが、ポイントとして押さえておきたい点が1つあります。それは、転職エージェントが持っている企業とのコネクションです。
エンジニア向けの転職エージェントを利用すると、IT業界を中心としたコネクションを持っていますが、IT業界は広いのでその中のどのような企業から求人を獲得できているかは個々に異なります。どの転職エージェントにも求人を出してる企業はありますが、中には1つの転職エージェントとしかコネクションを持っていない企業もあるので注意が必要です。また、エンジニア向けの転職エージェントではなく、一般向けのものを使った方が業界外の企業からの求人が見つかりやすいこともあります。
エンジニアにとって、自分が突出して持っているスキルを活かせる業界や業種の求人を探し出すことが重要です。それによって、今まで培ってきた経験を高く評価してもらえるようになります。自分の能力に見合った転職先を獲得するには、個々の転職エージェントがどのような業界でシェアを持っているかを確認し、自分のスキルを活かせる業界に直結しているとわかってから登録するのが大切です。
これを怠ってしまうと、ミスマッチが起こってしまうリスクが高くなります。このことから、転職エージェントを選ぶ際にはシェアの広さだけではなく、コネクションの強さも重視すると自分に合った待遇のいい求人の獲得が叶うでしょう。